韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ
2020年度日韓ビジネス交流・協力に関する需要調査 (シーズ・ニーズ) | 韓国技術ベンチャー財団

新着情報


  2020年度日韓ビジネス交流・協力に関する需要調査 (シーズ・ニーズ)
ㆍ作成日: 2020/03/24 (火)  

       【ご案内】 2020年度日韓ビジネス交流・協力に関する需要調査 (シーズ・ニーズ)




拝啓、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

  このたび、弊財団では、韓国からの製品・技術導入および韓国市場への進出・技術ライセンシングをお考えの日本企業様を対象に、下記の通り需要調査をいたします。本調査にご協力いただいた各団体および企業様に対しましては、ご希望される製品や技術に関して、パートナー発掘から契約締結まで一連のサービスを弊財団が支援いたします。

韓国企業とのビジネス協力のご希望がございましたら、別添の調査票にご記入の上、お知らせください。

  今後ともお引き立て賜りますようお願い申し上げます。貴社のますますのご発展を心より祈念申し上げます。    敬具

                                                 記

調査内容 : 2020年度日韓ビジネス交流・協力に関する需要調査

目   的 : 日韓ニーズ・シーズマッチングによるビジネス交流・協力活性化

対象分野 : 産業全分野(医療・バイオ、4次産業革命分野、環境・エネルギー等)

調査期間 : 常時 (2次募集期限:2020年4月17日(金)まで)

調査対象

1. 【韓国⇒日本】

  1) 韓国企業から製品(完成品、部品・素材など)輸入を希望している日本企業

  2) 韓国企業から技術導入、共同R&Dなど技術協力を希望している日本企業

2. 【日本⇒韓国】

  1) 韓国企業へ製品(特許・ノウハウなど独自技術によるオリジナル製品)輸出を希望している日本企業

  2) 韓国企業へ技術ライセンシング、共同R&Dなど技術協力を希望している日本企業、研究所及び

            大学

3. 【日本・韓国⇒第3国】

     韓国企業との 技術協力などパートナーシップを通じて東南アジアなど、第3国への進出を希望

           している日本企業

4. その他、韓国企業とのビジネス協力を希望している日本企業

支援プロセス ➡ パートナー発掘から成約まで、一連のプロセスを全面的にサポート

  1) 当財団の韓国インフラ及びネットワークを通じて日本技術・製品を韓国へご紹介

           (韓国語資料作成は無償で支援)

      ㆍ 当財団DB約30,000件、コーディネーター132人、協力機関35機関、担当者など 活用

      ㆍ 潜在パートナー発掘など成約の可能性ある優秀技術を選別

  2) 韓国(ソウル)で技術商談会開催(商談時の通訳を無償支援)

      ㆍ 商談会に参加支援、ビジネスマッチング支援

  3) 成約までの商談及び契約協商支援

  4) 商用化支援及び東南アジアなど第3国への輸出支援

  5) 技術料収入などフォローアップ支援

日韓技術協力支援実績

  1) 韓国での技術移転商談会10回以上実施

  2) 50件以上の技術協力に関する支援成約事例を保有

  3) 主要事例 (技術移転)

       ① A社(日本) ⇒ K社(韓国)

   - 脳梗塞リスクの早期診断技術

   - 韓国内で試験テストを実施中

       ② T 社・K大学(日本) ⇒A社(韓国)

        ‐ 間葉系幹細胞無血清培地培養技術、NOJマウス関連技術などの技術移転

        ‐ A社 : 約30億円投資誘致、KONEX上場、KOSDAQ登録準備中

       ③ J社(日本) ⇒W社(韓国) 活性炭自動再生装置の技術移転

        ‐ 韓国売上高約5億円、中国輸出1.5億円、投資誘致 3億円

       ④ O大学(日本) ⇒J社(韓国) 韓国産竹を原料とした竹繊維炭シートとセルロースナノファイバー

          の製造技術:連携協力、受託研究契約

お問い合わせ

韓国技術ベンチャー財団 東京事務所

(TEL : 03-3436-1396  FAX : 03-3436-1397、 E-mail : ktvf.japan.kim@gmail.com)




           WORD:  2020_日韓ビジネス交流協力に関する需要調査.docx(76.4KB)



              PDF:   2020_日韓ビジネス交流協力に関する需要調査.pdf(149.9KB)



以上

全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.