韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ
上水道管網リアルタイムモニタリングシステム構築所要装備 | 韓国技術ベンチャー財団

募集技術(ニーズ技術)      韓国技術ベンチャー財団

  上水道管網リアルタイムモニタリングシステム構築所要装備

1. 企業概要
 

韓国科学技術研究院の水質環境復元センサーを母体に設立された21世紀グローバル水環境専門企業です。

 

〈事業内容〉

1)オンライン環境測定装備及びシステム

2SI(U-Green環境事業)

3)生態毒性評価事業

4)環境コンサルティング

5)技術ハブ

6)太陽力/風力などグリンエネルギー事業
 
2.技術概要
 

〈上水道管網リアルタイムモニタリングシステム構築所要装備〉

                

-上水道管網付属設備:バルブ、流量計、ポンプなど

-上水用水質計測器(SENSOR類)
  :大腸菌、残留塩素濁度、PH、温度など

登録年度 案件名/技術概要
㈱KDパワー(太陽光発電、地熱発電、Energy Storage Systemシステムの導入)
(株)KDパワー電機電子システ太陽光発電、地熱発電、Energy Storage Systemシステムの導入 □現在の事業分野インバーターなど太陽光分野事業を行っている。 □導入希望技術-太陽光発電システム(独立型太陽光発電設備、MPPTコントローラ、インバーター) -地熱発電システム-Energy Storage System電機保存システムの..
㈱ウィンテックグロビス(活性炭自動再生水処理濾過器の導入)
㈱ウィンテックグロビス 活性炭自動再生水処理濾過器の導入 □現在の事業分野 水処理装置の製造 総窒素処理装置とは、アンモニア性窒素及び窒酸性窒素を処理することができる総窒素処理装置を言う。 □導入希望技術 -コンパクトでARWFに適用しやすい設備 -総窒素処理効率が優れて活性炭に負荷がな..
㈱エコバレー(造景工事)の導入
㈱エコバレー 建築建設(造景工事) □種肥土吹き出し工法とは 種子と植物の植生規範を同時に混合し、斜面に吹き出して貼る工法でこの中で、土砂層がない岩斜面や岩盤などに種子と植生規範を一緒に吹き付ける、(スプレー方法)で、土木現場の復土材や埋立材、植物植栽層の造成用土として利用できる。 ..
㈱シンドハイテック(縦で長い形の鍛造製品の導入)
㈱シンドハイテック 縦で長い形の鍛造製品の導入   現在の事業分野 縦で長い形の鍛造製品のみを製作中 現在の技術は「冷間鍛造(縦)」として、加工は外注 完成品の用度:自動車用または洗濯機用   □導入希望技術 1.鍛造:水平型製品(横で広い製品)+厚さの形象変形技術(厚いものを薄くする技術..
㈱RBL(新薬開発の導入)
㈱RBL 新薬開発(抗体治療剤、タンパク質治療剤、核酸治療剤)の導入 □現在の事業分野 新薬開発(抗体治療剤、タンパク質治療剤、核酸治療剤) CROサービス(研究用役サービス:実験、製造など)など □導入希望技術 -分子診断及び現場診断アイテム -幹細胞及び細胞治療剤関連アイテム -薬物伝達技術及び分..
㈱ニーズワン(プラスチック射出金型の導入)
㈱ニーズワンプラスチック射出金型の導入 □現在の事業分野 プラスチック射出金型や特殊銅素材(一般銅材)取り扱い中で金型を作ることができる製品の製作をしている。 □導入希望技術 ①    電極関連素材・部品 ②    機械、半導体、ロボット関連素材・部品 ③    日..
㈱ハンスコ (特殊合金 Ingot 製造技術)
㈱ハンスコ 特殊合金 Ingot 製造技術   □導入希望技術 ■特殊合金 INGOT 製造技術 -特殊合金 Ingot 製造技術のうち、AOD法を利用した1次精錬技術及び2次精錬技術であるVAR(Vacuum ArcRemelting) 又は ESR(Electroslag Remelting)などを利用した次世代高融点高活性金属の溶湯精錬技術を導入したい ■特殊合金精錬技術:..
㈱ウィンテックグロービス (高効率大容量総窒素除去装置の導入)
㈱ウィンテックグロービス 高効率大容量総窒素除去装置の導入 □導入希望技術 (生物学的窒素除去) ■高度処理の概念 -高度処理とは、活性スラッジ工法を主にした、従来の2次処理で得られる処理水より高度で浄化された処理水を得るために必要な処理法全体を言う。 従来は、2次処理の後、..
テスン医療機器㈱ (シリコン創傷被覆剤)
テスン医療機器㈱ シリコン創傷被覆剤  □導入技術の概要 ■創傷被覆材とは ? -創傷の汚染防止、及び保護に使う器具や材料で、皮膚の欠損部位に対する創傷治療の促進、創傷面の保護、及び疼痛の軽減を目的として使われる。すなわち、創傷の治療時に疼痛と不便さを減らし、創傷の治癒に必..
バルブ接合パイプ、ベローズ伸縮パイプ設計技術の改善
  1.企業概要   各種コーディング鋼管製品を生産・供給しており、土木・建築分野で快適な生活環境作りに取り組んでおります。 <主要事業>-鋼管事業-導水施設(C3 system) 2.導入希望技術 〈バルブ接合パイプ、ベローズ伸縮パイプ設計技術の改善〉   1.伸縮パイプの連結時に軸の方向、..
High efficiency CL(Cathodoluminescent)用 蛍光体
-導入希望技術- 〈High efficiency CL(Cathodoluminescent)用蛍光体〉 1.現在慶熙大學のPark,Kyu-Chang研究室と共同でCNTを利用した照明製品の技術開発を進めており、照明用蛍光体ではP22系列の既存CRT用蛍光体を使用している。 2.輝度工場、消費電力減少、製品寿命及び信頼性向上のためにも新しい蛍光体に関する技術が..
100% Polyester Textile Fabric 加工技術
  1.企業概要   1953年に設立された㈱ソンアンは今年で創業60周年になる繊維企業で、様々な種類のポリエステル織物及び交織物やニットを取り扱っており、中でも特に伸縮性織物を専門としております。     2.導入希望技術   〈100%Polyester Textile Fabric 加工技術〉   -現在日本では..
3Roll 転造及びThread Rolling Head(Thread Rolling Head用の丸いダイス)
1.企業概要 車体生産設備及び検査装備の制作や開発をしております。 〈主要事業内容〉 1)車体組立及び溶接システム 2)ヘミング(HEMMING)システム 3)工場自動化システム 4)車体検査システム   2.導入希望技術   〈3Roll  転造及びThread  Rolling Head(Thread Rolling Head用の丸いダイス)〉 1)技術導入..
劣化防止の米加工技術
 1.企業概要  食品専門企業である。     2.導入希望技術   〈劣化防止の米加工技術〉 1)技術概要-米を利用した加工製品の製造技術ででんぷんの劣化、変質、腐敗などの  トラブルを解決できる技術 -米製品の長期流通のための製造方法:でんぷんの劣化、微生物の変質、腐敗など..
紙支管技術
    1.導入希望技術   <紙支管技術>   ・技術協力を要望する背景   -支管製造機械や支管製造に関わる全ての機械において日本に学ぶ要素が多く、支管製造技術は韓国が日本より遅れている。 -韓国国内では付加価値がなくて支援がまったくない分野 -零細企業だけで成り立っている..
原子力発電所で必要とされる水処理関連技術
  1.企業概要      1971年から発電、科学、製油、科学繊維を含め自動制御システムの設計、製造、施工、試運転及び原子力/火力発電/制御設備整備に至るまで様々な事業を行っております。中でも主に以下の事業に関する技術を保有・運営しております。 ①システム・エンジニアリング事業 :発電プ..
斜面緑化工法
1.企業概要 景観専門韓国企業で「一緒に考え、分け合い、未来を夢見る」を企業精神としております。 〈主要事業〉 1.造景部門:①造景施設設置工事業 ②造景植栽工事業 2.土木部門:鉄筋コンクリート工事業 3.R&D   2.導入希望技術   <斜面緑化工法>   -韓国国内では、道路建設、鉱山、住..
自動車空調機器部品の新技術/溶接材料(Al-Brazing 及び非鉄金属Brazing 材料)
   1.企業概要   AI溶接資料であるFulx, PasteなどBrazing関連のPower, Binderなどの製品を研究/開発し、製造販売しております。     2.導入希望技術   1.自動車空調機器部品の新技術 -自動車エアコン(ヒーター、ラジエーター、コンデンサ、エバポレーター)の技術 -自動車エアコンの..
上水道管網リアルタイムモニタリングシステム構築所要装備
1. 企業概要  韓国科学技術研究院の水質環境復元センサーを母体に設立された21世紀グローバル水環境専門企業です。   〈事業内容〉 1)オンライン環境測定装備及びシステム 2)SI(U-Green環境事業) 3)生態毒性評価事業 4)環境コンサルティング 5)技術ハブ 6)太陽力/風力などグリンエネルギー事業&..
電気化学的方式の残留農薬測定用酵素 (Enzyme for amperometric pesticides measurement)
    1.企業概要 高周波半導体技術に基づいて2000年4月に設立し、RF分野のIC,Module,Systemを製品化しております。中でも①10GHz帯域動き感知センサー②照明節電制御モジュール③12GHz衛星放送用 位相差変位測定機など高周波帯域の技術及び製品開発、販売に注力しております。   2.導入希望技術   ..
123456789
全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.